トップページ館内案内

滝宮総合病院について

館内案内 1F

1F2F3F4F5F
1f 救急外来 カフェ・売店 図書館
内視鏡室 健康管理センターかがわ

1Fマップ

内視鏡室 Endoscope

スタッフ紹介

・内科常勤医師 6名

・非常勤医師 6名

・看護師 3名

(消化器内視鏡技師 1 名)

業務内容

当院では、小さな病変を早期に発見、治療するために、オリンパスのハイビジョンタイプ・拡大観察用・超音波内視鏡などを備えており、より安全で苦痛の少ない検査、正確な診断・治療を提供できるよう知識と技術の向上に努めています。

【検査】
・上部消化管(経鼻内視鏡含む)
・下部消化管
・胆膵内視鏡
・超音波内視鏡
・気管支鏡
【治療】
・止血術・異物除去術・ポリペクトミー・粘膜切除術(EMR)・粘膜下層剥離術(ESD)
・胃瘻造設術・胃瘻カテーテル交換
・十二指腸乳頭切開術・内視鏡的胆石除去術、内視鏡的胆道ドレナージ
・消化管狭窄に対するバルーン拡張、ステント留置、イレウス管挿入 など
【実績(2016年)】
・上部消化管・・・4600件 (健診・3600件)
・下部消化管・・・ 900件 (ポリープ切除等170件)
・胆膵内視鏡・・・ 45件
・超音波内視鏡・・ 120件(FNA8件)
・気管支鏡・・・・ 45件
・ESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)・・・23件

健康管理センターかがわ

1F健康管理センターかがわ スタッフ

JA組合員およびその家族の健康管理を目的に、昭和55年10月に開設された´農業者健康管理センター´が前身。平成24年に滝宮総合病院が新築された際、隣接する旧館を「健康館」として再整備し移転しました。(同病院とは渡り廊下でつながっております)。
また、施設での健診が困難な方々には、健診バス(3台保有)による巡回健診を行なっており、県内の隅々まで出向いています。施設健診とバス健診、1泊2日人間ドックやPET-CT検診、肺がんCT検診など全て合わせると年間約40000人の受診者に"質の高い健診"を提供しています。

ページのトップへ